トラウマの相談をよく受けるので、記憶のお話を少し

過去とは、「客観的な事実」と「主観的な事実」から成り立ちます。

「客観的な事実」例えばその出来事自体ね。「主観的な事実」これは自分がどう感じたかね。この主観的事実は後からでも自分次第で変える事ができるのです。

自分の過去を、自分がどう捉えるのかは、自分で決める事ができるのです。

カウンセリングをしてると「過去にこういう事があったから自分を変える事ができない」と思ってる人が非常に多いのですが、スピリチュアル的には過去の事実はすでに過ぎ去ったもので、単なる情報に過ぎないのです。

その情報をどう評価するかは、今の自分が選択できるのです。

スピリチュアルセッションでは、潜在意識にアクセスして、無意識の意識の領域での解放を行います。変化は自分で分かりますか?と聞かれますが、そもそも無意識の意識なので変化は分からないと思いますが、無意識の意識が解放されると、間違いなく選択する事が変わります。今までと違う選択をする事で未来が変わります。潜在意識で無理だと思っていることは脳科学的に絶対叶わないのです。

カテゴリー: ブログ

2件のコメント

altyazili · 2021年1月31日 10:52 AM

Mahalo, Aleta! Your blog is truthful, accurate, well-delivered, and timly! It is with this type of honest communication, written following biblical principles, that we can move forward and repair our country. Thank you. I am looking forward to more of your writing. Gay Vernor Viole

    HAZUKI · 2021年2月1日 1:54 PM

    Thank you for your message!
    I got power from your message.Please look forward to it!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

«     »